知っておきたい給付金BU

マネー

特別定額給付金1人10万円以外にも、申請することでお金がもらえるかもしれない給付金や借りられるお金があることをご存知でしょうか?

火災保険請求

  • 持ち家である
  • 火災保険に加入している

たった2つの条件を満たしている方であれば、○○○万円の給付金を受け取れる可能性があります。

火災保険加入者の9割の人が知らない事実なのですが、実は火災保険は台風・大雨・雪・強風・地震などの自然災害も補償対象なのです。

あなたの家にもこのような小さなキズはありませんか?

経年劣化と思っていても給付金を受け取れる可能性大です。

まずは火災保険申請のプロに無料相談してみてください。

「火災保険の匠」詳細はコチラ

完全成果報酬なので、給付金を受け取れなかった場合は経費の先出しも一切ありません。
文字通り「完全ノーリスク」でこのサービスを受けることができるわけです。

  • 出張費 0円
  • 現場調査費 0円
  • 見積もり 0円
  • 書類作成費 0円

無料調査を依頼するだけで、もともと「もらえることすら知らなかったお金」がもらえるのです。

「火災保険の匠」詳細はコチラ

休業支援金・給付金

会社の指示で休業したのに休業手当をもらっていない

休業支援金・給付金

1日あたりの平均賃金の80%×休業日数

休業期間 締め切り
2020年4月~6月 2020年9月末日
2020年7月 2020年10月末日
2020年8月 2020年11月末日
2020年9月 2020年12月末日

住居確保給付金

収入が減って、住んでいる家の家賃の負担が厳しい

住居確保給付金

市区町村ごとの家賃相当額×3ヶ月

常用就職を目指した就職活動を行うことを前提に、離職から2年以内の方又は個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により経済的に困窮している方を対象に、家賃相当額を有期で給付し、安定した住居と就労機会の確保に向けた支援を行うことを目的としています。

引用:city.shinjuku.lg.jp

補足 詳しい条件などの内容は市区町村に確認してください。

ひとり親世帯臨時特別給付金

ひとり親で子育てをしていて、生活が苦しい

ひとり親世帯臨時特別給付金

1世帯5万円、第二子以降ひとりにつき3万円加算

子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯については、子育てに対する負担の増加や収入の減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯を支援するため、臨時特別給付金の支給を実施しております。

引用:mhlw.go.jp

補足 詳しい条件などの内容は市区町村に確認してください。

高校生等奨学給付金

高校生のこどもがいて生活が苦しい

高校生等奨学給付金

定額の給付金
※都道府県ごとに異なる

高校生等奨学給付金は、平成26年4月1日に「公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部を改正する法律(平成25年法律第90号)」が施行されることに併せて、平成26年度から開始された補助事業です。

引用:mext.go.jp

傷病手当金

感染して仕事に出られず収入がない

傷病手当金

1日あたりの平均賃金の3分の2程度

×休業日数

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

引用:kyoukaikenpo.or.jp

補足 働けなくなった日から2年以内

緊急小口資金・総合支援資金

休業や失業で生活が苦しく、お金を借りたい

緊急小口資金・総合支援資金

緊急小口資金は最大20万円、総合支援資金は最大20万円×3ヶ月

今回の特例措置では、二つの資金とも、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

引用:mhlw.go.jp

納税の猶予の特例

税金や社会保険料を払うと生活が苦しくなる

納税の猶予の特例

税務署に申請することで、最大1年間、納税が猶予される制度

国税の猶予制度は、一時に納税をすることにより事業の継続や生活が困難となるときや、災害で財産を損失した場合などの特定の事情があるときは、税務署に申請することで、最大1年間、納税が猶予される制度です

引用:nta.go.jp

補足 申請期限である令和3年2月1日をもって終了。ただしやむを得ない理由があると認められるときは、納期限後でも申請が可能

火災保険請求

  • 持ち家である
  • 火災保険に加入している

たった2つの条件を満たしている方であれば、○○○万円の給付金を受け取れる可能性があります。

火災保険加入者の9割の人が知らない事実なのですが、実は火災保険は台風・大雨・雪・強風・地震などの自然災害も補償対象なのです。

あなたの家にもこのような小さなキズはありませんか?

経年劣化と思っていても給付金を受け取れる可能性大です。

まずは火災保険申請のプロに無料相談してみてください。

「火災保険の匠」詳細はコチラ

完全成果報酬なので、給付金を受け取れなかった場合は経費の先出しも一切ありません。
文字通り「完全ノーリスク」でこのサービスを受けることができるわけです。

  • 出張費 0円
  • 現場調査費 0円
  • 見積もり 0円
  • 書類作成費 0円

無料調査を依頼するだけで、もともと「もらえることすら知らなかったお金」がもらえるのです。

「火災保険の匠」詳細はコチラ

借金の減額診断

もし借金のことで悩みがあるのであれば診断を試してみてください。

減額診断であなたの借金がどれくらい減るのか、簡単にチェックすることができます。

  1. 法律の専門家に無料相談!
    診断だけでなくあなたの借金について法律の専門家が具体的な解決方法をご提案します。
  2. 匿名の無料診断!
    本名を明かさなくても、今ある借金が減額できるか無料診断が可能です。
  3. 個人情報の厳守!
    診断内容やご相談いただいた内容は、大切に取扱います。
    一切他の用途に用いることはありません。

「借金の減額診断」詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました