MENU

話題の「TwitFi」を始めるための準備編|ETHを購入しよう

\今話題の「TwitFi」をはじめよう!/

TwitFiを始めるには何が必要?

TwitFiは卵NFTを1つだけ無料で受け取ることが可能です。
卵NFT自体は無料ですが、取引時にガス代(手数料)というものが発生します。

上図は実際に無料の卵を取引した際に発生したガス代ですが、0.00659373ETH($7.91≒1,000円)程度かかりました。

ETHを全く持っていない場合、TwitFiをプレイすることが出来ません。

ETHは「暗号資産取引所」で購入することができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ETHを初めて購入するのであれば、「bitbank」がおすすめです。
「ワンタップでビットコインが買える」がウリの取引所だけあって初心者にぴったり!
迷うことなくETHを購入することが出来ます。

bitbankは暗号資産取引量国内No.1※1、暗号資産取引所セキュリティ日本一※2の取引所です。

※1-2021年2月14日 CoinMarketCap調べ ※2-2021年9月2日 CER.live調べ

注意点

・bitbankのアカウント作成はアプリからではなくWEBから登録してください。

・アカウントを作成したらすぐに本人確認しましょう。本人確認方法は「郵送で本人確認」「スマホで本人確認」の2種類がありますが、「スマホで本人確認」なら最短1営業日で完了できます。